忍者ブログ

もものけつ姫の兜町でこぴっと勝つ

夫の転勤に伴い2012年7月に滋賀から上京。 日常で感じたことや、趣味の株とダイエットについてを、もものけつ姫独自の視点で、バッサバッサと無駄に一刀両断ブログ。

2018/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
月次   +0.14%
年初来   +12.50%

今月はトピックあるよ!多分5年以上持ち続けてた日本商業開発を売りました。
なんでかって言うと、何回目か知りませんがワタクシ投資方針をまたまた変更しまして、具体的にはタームを決めずに半永久的にでかくなり続けそうな会社を半永久的に持つみたいな投資は止めることにしたためです。
思えば株を始めた頃はバフェット的な投資を目論んでたので、今回遂にそれを否定できたのは感慨深いものがありますね・・・。
7年ぐらい株をやってようやく自分の投資家としての器の小ささを知るみたいな。
なんか以前はバリュー投資(いわゆるバフェット的な)に必要なものって知識(スキル)だと思ってて、投資家として成長すればするほどバフェット的な存在に近づけるもんかと勘違いしてたんですが違いますよね。
結局バリュー投資に必要なのは圧倒的に胆力(器)なんですね。だからバフェット的な存在になれるかは投資家として生まれた時から決まってて、ワタクシは残念ながらそうではなかったってことです。(涙)

ということで、結構ぶくぶくだった持ち株を処理していき、はっきりタームを意識できるところだけにしたので、日本商業開発も売りました。
ただ今でも日本商業開発はとても思い入れもあり本当に好きな会社です。
売ってしまった今こそ記念に所感を殴り書きしておこうと思います。
ということで今回ブログが無駄に長文になりますが、以下所感です。

・会社は「地主ビジネス(=ビジネスモデル)」押しやけど結局やってることは優良土地の仕入れとその売却による売却益が主な収益源やし株価もそっちありきの評価になってる。
・不況がきても在庫は土地(しかも優良)のため、数年スパンで見れば業績は回復可。有利子負債もそのあたりは考慮した条件としている。
・好景気継続前提で不動産業界として捉えるならもちろん上物つきの業種(マンデベとか)の方が短期の業績向上は見込める。リスクリターンをどう考えるか。
・中間の立ち位置になるんがシーアールイーとかファーストブラザーズとか。上物ある分リスクはちょい高いんやろうけど、それぞれ物流とか駅前商業施設とか需要旺盛で価値下がりにくいよねってとこを根拠としてる。まあ災害でぶっ壊れたら無理やけど。
・日本商業開発の未来は結局土地仕入れのスキーム(人・やり方・エリア拡大)が今後も継続できるかがカギ。


にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
もものけつ姫
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
株式投資(2012年~)

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新記事

(06/29)
(05/31)
(04/27)
(03/30)
(02/28)

RSS

アクセスランキング

バーコード

ブログ内検索

カウンター

| HOME Next >>
Copyright ©  -- もものけつ姫の兜町でこぴっと勝つ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]