忍者ブログ

もものけつ姫の兜町でこぴっと勝つ

夫の転勤に伴い2012年7月に滋賀から上京。 日常で感じたことや、趣味の株とダイエットについてを、もものけつ姫独自の視点で、バッサバッサと無駄に一刀両断ブログ。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
この間、パウンドケーキを作って以来、
もう、お菓子が作りたくて仕方ありあせん。

図書館でお菓子づくりの本とかみてウットリ&悶々とする日々・・・。

この間のクリームチーズのパウンドケーキは、
朝ごはん代わりに食べました。

私はお菓子の中でも特に、パウンドケーキやバターケーキが
好きなんです。
と言うのも、ショートケーキやロールケーキの様な、生ケーキは
食べごろが短く、時間が経つにつれ、味が落ちていくので、
出来たてしか楽しめないイメージなんですけど、
パウンドケーキは、焼いてすぐよりも、2日ほど置いた方が
しっとりして美味しく、1週間ほど、味が落ちないんですよね~。
この、出来たてよりも、少し置いた方が、美味しくなるっていう面白さと、
長持ちする、と言う理由で、私はパウンドケーキのトリコなわけなんです。

と言っても、ダイエット中の身なので、
なかなか作れないですね。。

滋賀に本店をかまえているバームクーヘンで有名なクラブハリエ(たねや) に
売っている、オレンジケーキ(期間限定カモ) が、すっごく好きなんです。
私個人的には、バームクーヘンより好き!!
クラブハリエはお菓子教室もやっているらしく、
そこに通えば、そのオレンジケーキを作れるらしい・・・

でも、お金もかかるし、そもそも東京ではやってないのでは。。。

いつか、あのオレンジケーキのようなケーキが焼けるようになりたい・・

あぁ、今日はパウンドケーキの魅力について長々と語っただけで
全くダイエットと関係ありませんね・・・。
まぁ、私みたいなデブは、政治や経済についてを知的に語るよりは
よっぽど絵になっている事でしょう・・・。
・・・グスンッ・・・。ww

堪忍な。
すまん。
そして、かたじけない。


【24日 夜】
<鶏キムチ・キュウリのオリーブあえ>
鶏キムチ、辛ウマでした。
みりんで少し伸ばすと辛さがまろやかになって
美味しかったです。




【25日 夜】
<鶏トマトクリームシチュー・サラダ>
トマトで少しヘルシーにならないかな~、と言う願望から、
トマトいれました。
この日も、鶏皮でだしをとって、スープを作ったんですが、
入れる具がないので、サラダに使ったカニカマを入れたら、
すごくいい仕事してくれました。
カニ風味スープ、旦那が抜群に喜んでくれました。




【26日 昼】
<トマトクリームスパゲッティー>
この日は旦那がお休みだったので。
完全に前日のシチューのリメイクです。
予想通り、パスタとの相性抜群でした。




【26日 夜】
<さんまのかば焼き・エリンギもやしのゴママヨ炒め>
旦那と20時まで図書館に居たので、手抜きです。
かば焼き、ご飯すすみ過ぎだわーー。






PR
いきなりですが、実は私、こう見えてお菓子を作るのが好きなんです。
本格的なお菓子は無理ですが。

しかし、ダイエットを始めてからと言うもの、
お菓子作りと疎遠になっていました。
道具をほとんど実家においてきたから、というのもありますが、
それでも、ダイエットを始めるまでは、
旦那の好きなチョコバナナバウンドケーキとか焼いていたのです。

最近旦那は簿記の勉強を頑張っているし、
勉強には糖分が必要というし、本来洋菓子好きの旦那の為に
余っているクリームチーズでパウンドケーキを焼くことにしました。

生地を型に入れるところまでは、スコブル順調に作業は進み、
余熱をしておいたオーブンにいれ、
いざ焼き時間と温度を設定しようと
ボタンを押すと、アレ?温度が設定できない。。
いろいろさわってみても、出来ない!!
なんでーー??
せっかくここまで作ったのに、焼けないなんてありえない!!
こうしてる間にもメレンゲが潰れて膨らまなくなるのではないのか??
・・・あ~、だんっだん腹立ってきた・・・。

すると旦那が来て
「まぁ、そうイライラせんと。失敗しても俺が全部食べてあげるから」
と、言ってくれたのですが、頭に血がのぼっている私は
「そういう問題じゃない!!
せっかく作って失敗するとか、材料費が勿体ない!!
そもそも、普段ケチなクセに、こういう時はお金の事も気にせずに
失敗していいとか、何か矛盾してるわ!!」

・・・我ながら、ヒドイ言い様・・・。
旦那が喜ぶようにと、作ることにしたのに、
逆に不愉快にさせてしまったーー。
これじゃ、本末転倒だわ。

結局、旦那がオーブンをみてくれて、無事設定でき、
キレイに焼きあがったのですが。

申し訳ないので、今までふりかけだったお弁当のご飯
今日からシャケフレークにかえてあげよう。





【21日 夜】
<鶏肉じゃが・なすとトマトの甘酢サラダ>
相変わらず、鶏胸です。
私のこだわりとして、鶏胸を代用するにあたって、
「鶏肉でもまぁまぁいけるね」 ではなく、
できるだけ、本物に近づけたいんです。
「鶏肉だったんだー」みたいな。
鶏胸肉で十分、普通の肉じゃがと変わりなく
美味しくいただけました。



【22日 夜】
<肉じゃがリメイクうどん>
見た目があんまり良くないかと思いますが、
味は結構いけました。
昔、独身時代にテレビで見たものを何となく覚えていたので
適当に作ってみました。



【23日 夜】
<鶏胸肉とエリンギのポン酢炒め・アボカドのピカタ>
ご飯づくりの後にケーキ作りをする予定だったので、
手抜きでエリンギと、鶏胸のポン酢炒めにしました。
あと、余っているバジルソースがあったので、
アボカドのピカタにかけてみました。
旦那が結構気に入ってくれました♪

本日、お昼過ぎ、イ○ンをブラブラしていると、
旦那からメールが。

なになに、今日の晩御飯、明日のお弁当不要・・・。

・・・
・・・
・・・

・・・ヒャッッッッッホォォォォウッ!!!

である。
世の旦那様達には大変申し訳ないですが、
ご飯づくりと言うのは本当に面倒臭いもので、
こういう連絡が夫から来た場合、大体の主婦が、この様なリアクション
になるのではないでしょうか・・・。
そして面白い事に、この連絡が数時間ばかり遅れ、ご飯の支度をはじめていたのなら、
見事に全く逆のリアクションを受けると言う法則があります。

世の旦那様方、お気をつけください。w


で、そのような連絡を受けたので、私はちょっと頑張って
晩御飯も置き換える事にしたんです。

献立を考えなくていいんだ~♪
と食料品売り場をウロウロしていると・・・


うわーー!!
エビフリャ~の試食がーーー!!

私はダイエットしている事も忘れ、気がつくと
エビフリャ~のつまようじに手を伸ばしていました。
でもまぁ、晩御飯も、置き換えるわけだし、
エビフリャ~っていっても、試食だから、本当に一口だし・・・・ね。
と自分に言い聞かせ食したのでした。

・・・もぐもぐ。

・・・

・・・・

・・・エビ入ったぁらへんやんけーーーー!!!

パンのカスに油を染み込ませた無駄に高カロリーな食物を
無駄に摂取してしもたやんけー!!
なんならワシャ、エビが喰いたかったんじゃ!!
エビだけ喰ってコロモがついてなかったならまだしも、
コロモ試食する意味あるんけ??え??

等々、心の中で毒づいていると、
店員さんが
「揚げたてでおいしいでしょ~?」
と屈託のない笑顔で聞いてきたのでした。
「・・・コロモはね」
と言ってやりたいところでしたが、
店員さんに罪はないので、やや戸惑いながらも頷いておきました。

そして、丁寧に、なにやら値段や温めなおし方などを
説明してくれたので
「ん~、どうしようかな~」
とか言いながら、迷ってるフリしてそそくさと
その場を後にしたのでした。

試食に目をくらませたバチがあたったのでしょうね。
え?大げさ??ww

先週の外食はカナリの出費でした。
なので、胸肉生活にも気合いが入っています。
というか、そこまで意識しているつもりはなかったのですが、
どうやら私は節約精神が身についてきたようで、
ふと今日の献立をみて、めちゃくちゃ安上がりなんじゃね?
って思ったんです。

だから、ちょっと気になってザックリ計算してみました。

胸肉の冷しゃぶ・・・胸肉75円・サラダ70円
エリンギともやしのバター炒め・・・エリンギ2本80円・もやし12円
鶏ガラスープ・・・卵10円・ネギ10円
もろもろ調味料・・・30円        
                           計287円/2人分

安っっーーー!!
あ、屁でてもた。
コレ、関西人は一日一回は言ってますからね。

ご飯は一膳がいくらなのかよく分からないので、
計算に入れませんでしたが、ざっとこんな感じです。
全体的に少し多めの金額にしたので、実際はもう少し安いと思います。
この計算だと、一人あたり、150円以下でお腹いっぱいになれちゃうんですね~^^
しかも、ここから更に、冷しゃぶと、バター炒めは旦那のお弁当用に
取り置いているので、正確にはもっと安い事になります。
いやぁ、こう考えると、外食ってラクだけど、ほんと勿体ないですねー。


いや、でもみなさんはどんどん外食してくださいね。
私の持ち株貢献にご協力お願いします。ww


【18日 夜】
<シャケのホイル焼き・なすステーキ>
昨日のこの献立もカナリ安上がりなんですよ~。
味と栄養価はともかく・・・ww
ホント、食にうるさくない旦那でよかった~^^w
因みにこのシャケのホイル焼きも池もっさんに教えてもらったものです♪
池もっさん、マジで良い主婦です。
話す内容はほとんど、食べ物の話か下ネタでしたが・・・。(2:8の割合で)



【19日 夜】
<鶏胸肉の冷しゃぶ・エリンギともやしのバター炒め・鶏ガラスープ>
この献立は自画自賛するのもなんですが、ホント、コストパフォーマンス・
味においてカナリ自信ありです。
胸肉はよりしゃぶしゃぶ感を出すために、薄さを求め、少し凍った状態で
そぎぎりし、茹でる際には剥いだ鶏皮も一緒にぶち込み、ダシをとった後取り出し、
茹で汁でスープも作っちゃいました。
しゃぶしゃぶの味はホント、何にも知らずに出されたら、鶏肉って
気付かない人もいるんじゃないかなってくらい、美味しかったです。
鶏が嫌いな山さん(独身時代一緒に働いてた会社の人)に、
何も言わずに出してみたいわ~。
流石に気付くかなー?ww

さぼりグセというものは、なかなか直らないものですね。
もはや、まとめて書くのが普通、みたいな感じになりつつあるのが切ないです・・・。

そして、今回は外食も多かったのでダイエットしてる、とは言い難いですね。

まず、15日(土)は図書館で閉館時刻ギリギリの20時まで、旦那は簿記の勉強、
私は読書(と言っても私はほぼ寝ていただけ)をしていたため、
帰るのが遅くなり、今から帰ってご飯を作るのは面倒臭い!!と
私がゴネまくったので、前々から気になっていたラーメン屋さんへ食べに行くことになりました。
とにもかくにも、私はラーメンが大好きなんです。(言い訳)

そして、祝日の17日(月)は残念な事に、図書館が休館日のため、利用できず、
旦那は勉強は家では狭すぎて捗らないらしいので、お昼ご飯だけ家で済ませ、
ガストに向かいました。
入店当初は、晩御飯までには帰ろう、と言っていたのですが、
旦那は集中しだすと、止まらないタイプで、
そして、私は店内に充満する肉やソースのニホヒに完全に心奪われ
結局、食べて帰る事になりました。
因みに私は夏季限定の冷麺(赤)をいただきました。
一応カロリー気にして選んだんですよ~。(言い訳2)

この前測って減っていた2㌔は最早戻っているかも知れないなー
と思うと憂鬱でなりません。


節約生活を心掛けている私にとって、この外食は、私を太らせ、
そして家計を圧迫したに過ぎません。
反省すると共に、心入れなおして努力するのみです。


【13日 夜】
<鶏胸肉のチキン南蛮・山芋の梅肉あえ>
いやぁ、胸肉生活、エンジョイしてます。
調理方法や、味付けを変えるだけで、毎日胸肉使っていても、
全く飽きないですねー。
旦那もカナリ満足してくれています(仮)




【14日 夜】
<鶏ひき肉のキーマカレー・オニオンスープ>
この間も、グリーンカレーを作りましたが、キーマカレーとか、グリーンガレーって
日本人向けに作られたBーモンドカレーとか、Kくまろとかの半分くらいの
カロリーなんです。
で、お肉を鶏にすることで、かなりカロリーを抑えられると考えています。
翌日に旦那のお弁当を用意しなくていい、金・土曜日は、カレーや汁ものに
する事が多いです。




【15日 夜】
<煮干しラーメン>


【16日 夜】
<麻婆豆腐・アボカド、トマト、クリームチーズのサラダ>
麻婆豆腐のひき肉はもちろん鶏肉です。
そして、サラダなんですけど、私、ラーメンに匹敵する勢いで、
アボカドが好きです。
クリームチーズのカロリーは気になるところではありますが、
めっちゃ美味でした。
(因みに旦那はノーコメンテーターでしたが・・・。)




【17日 昼】
<コーンリゾット>
ちょっと前に、コーンご飯をした際に余った物を冷凍しておいたんで、
それに、水やら、昨日余ったクリームチーズやら、ニンニクやら、
何やらかんやら云々カンヌン足して、リゾットにしちゃいました。
なかなかイケる味でしたー。



【17日 夜】
<ガストにて、冷麺(赤)>

プロフィール

HN:
もものけつ姫
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
株式投資(2012年~)

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

RSS

アクセスランキング

バーコード

ブログ内検索

カウンター

| HOME Next >>
Copyright ©  -- もものけつ姫の兜町でこぴっと勝つ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]