忍者ブログ

もものけつ姫の兜町でこぴっと勝つ

夫の転勤に伴い2012年7月に滋賀から上京。 日常で感じたことや、趣味の株とダイエットについてを、もものけつ姫独自の視点で、バッサバッサと無駄に一刀両断ブログ。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
世間一般では、結婚すると家計は奥様が管理し、
旦那様はお小遣い制になる、という夫婦が多いようですが、
私たち夫婦はお小遣い制ではありません。

それは、旦那がお金の管理能力が長けているから、信用している、
という事もありますが、私の思いとしては、それだけではありません。

駒ちゃん(独身時代の会社の人)は、
私が大好きな犬種の、パグを飼っていたんです。
数年前に寿命で亡くなってしまったそうですが・・・。
駒ちゃん一家にそっくりな、ほのぼのパグでした。
そのパグは鎖をはずしていても、家の敷地の外に
絶対に出なかったそうです。

世間の旦那さまのお小遣いは平均3万円くらいでしょうか?
わかりませんが、仮に3万円だとして、
私はその3万円が基準になってしまうと、
駒ちゃんちのパグが
敷地内が基準になってしまっているために、
外に出られるのに出ないのと同じ様に、
お金の使い方も基準の3万円以内でしか、意思決定が出来なくなってしまう恐れがある
、と考えます。
3万円が週間化してしまうと、もし仮に、
3万円以上持っていても3万円を使うのを躊躇してしまうのではないでしょうか?
それが3万円以上のすばらしく付加価値がある出費だったとしても。

旦那は節約家で、物欲も(性欲もw)あまりなく、食の好き嫌いもなく、
ほとんど、お金がかからないのですが、
いざという時、今だ!というタイミングでの自己投資には
ケチらず投資してほしいと思っています。
例えばそれが3万円のセミナーだったり、5万円の検定料でも。

因みに、自由にお金を使えるなんて、
浮気される元よ、なんていう方もおられますが、
ハッキリ言って私には、全く意味がわかりません。
逆に、うちは小遣い制でお金を与えていないから、
浮気される心配はない、とタカをくくっている主婦が多い事に虫唾が走ります。
そうであってほしい、と自分に言い聞かせているのかもしれませんが・・・
本当に愛し合ってしまえば、お金なんてそんなになくても
浮気なんていくらでも出来るでしょう。
女の人に貢がせるまでしなくたって、質を選ばなければ、ラブホテルや
安いホテルなんていくらでもあるし、割り勘すれば、お小遣い範囲の数千円で
ふたりの時間なんて作れるのに。
それだったらむしろ、お金の関係で割りきって浮気されてる方が
まだマシな気がするけど・・・
いやまぁそれでもダメなもんはダメだけど。


話は逸れましたが、そういう感じで、私の旦那には
○万円だから高い、とか○万円だから無理、と言う
判断ではなく、金額に縛られる事なく、
その金額に見合った、もしくはそれ以上の価値があり、
自分の為になると思うのなら、
惜しげなく自己投資し、向上してほしいですね。
結局それが私の為でもあると思います。
旦那も同じ思いで、私の株式投資を許してくれているのだと思います。


しかし、無意識のうちに基準を作ってしまい、判断を間違え、きっかけを
逃してしまう、と言う意味では、お小遣い制は反対ですが、
あくまで、旦那の管理能力に長けている、という事が大前提です。
給料を管理するのが面倒臭く小遣い制の方が楽だと言う男性は何気に
多いでしょうし、ギャンブル好きな男性なんかは、
お給料が泡のように消えていくこと山の如しですので、
そういう旦那様はやっぱり奥様が管理するべきですものね。
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
もものけつ姫
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
株式投資(2012年~)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS

アクセスランキング

バーコード

ブログ内検索

カウンター

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- もものけつ姫の兜町でこぴっと勝つ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]