忍者ブログ

もものけつ姫の兜町でこぴっと勝つ

夫の転勤に伴い2012年7月に滋賀から上京。 日常で感じたことや、趣味の株とダイエットについてを、もものけつ姫独自の視点で、バッサバッサと無駄に一刀両断ブログ。

2018/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピーターリンチ風に書きたかったんで断定的なタイトルになってますが、必ずではないにせよ、こういう特徴があると少し頭の中で注意信号が点滅するぞ、という例を挙げたいと思います(頭の中で注意信号が点滅!笑)。

整理して何点か挙げたいところなんですが、先ほど急に思いついた1点をとりあえず。
ずばり、「時価総額を目標に掲げる企業」です。
※かかげるって打とうするとかがげるって打っちゃいませんか?!何回変換しても加賀ゲルになってパニくりました!

なんで嫌かって言うと、結果と目標がテレコになってる気がするんですよね。
つまり、時価総額(=株価)は結果であって、そこを目標にしちゃうと無理が生じるんじゃないかってことです。
もちろん、バリュートラップを避けるためには株価やIRに力を入れている企業に好感を持つのは自然なんですが、それは分かっていても少し二の足を踏んでしまいます。
投資家が自分の資産総額なんて気にしない方が良いように(ワタクシはそう思っています)、企業も時価総額なんか気にする必要ないんじゃないでしょうか。

いやまてよ、時価総額どころか、業績も気にする必要がない気がします!
というのも、業績も結局は「結果」じゃないですか。
売上も利益も愚直に良い事業を行った結果の評価です。
それを追い求めすぎることは「チャレンジ」につながる気がします。

まあ、現実的には中計とかは出してくれてる企業の方が投資対象になりやすいですが、本当に良い企業はなによりも愚直に特別な価値を生み出すことに専念してくれているところかなあと思います。
だから同じ中計でも、あくまでも「結果」の予想といったものが好きです。
例えば、業績予想を外さない優秀なマエストロが、業務を拡大していった結果、数年後はこの程度になりますといったようなものです。
※日本管理センターはもっていません(笑)



にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
もものけつ姫
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
株式投資(2012年~)

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新記事

(07/31)
(06/29)
(05/31)
(04/27)
(03/30)

RSS

アクセスランキング

バーコード

ブログ内検索

カウンター

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- もものけつ姫の兜町でこぴっと勝つ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]