忍者ブログ

もものけつ姫の兜町でこぴっと勝つ

夫の転勤に伴い2012年7月に滋賀から上京。 日常で感じたことや、趣味の株とダイエットについてを、もものけつ姫独自の視点で、バッサバッサと無駄に一刀両断ブログ。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
備忘録です。

結局のところ企業の目的は利益であり、
株価もその企業の利益に基づき決定されると考えます。
そこで指標としてはPERが使えるのですが、
そのPERの適正水準とはどのくらいなのでしょうか?
適正水準なんていう書き方をしましたが、
自分でも非常にナンセンスだと思うので言い換えます。
PERの目安とはいくらぐらいなのでしょうか?

私は以下2つを目安にしています。
①成長企業における利益の成長率に等しい(リンチ氏の受け売り)
②成長企業じゃない場合、なんとなくウォッチ企業とか見てると10倍が目安

①について
まんまリンチ氏の受け売りなので詳しくは分かりませんが、
利益が20%で成長するであろう企業のPERは20倍で評価されるということです。
これはあくまで、成長率10%以上の企業についてであり、
成長率が10%以下の企業についてはPER10倍で評価されるべきだと考えます。

②について
様々な企業を見ているとファンダ指標のバラツキには一定の幅があるんですよね。
例えば、配当利回りだったら7%ぐらいが限度だとか。
そのバラツキのPERの場合の限度は大体3倍くらいの気がします。
だからPER10倍だと最悪3分の1くらいまでの株価下落はあり得るって感じですかね。
逆にPER3倍とかで業種が当たり外れがあるようなビジネスでない企業の株は
下値不安はほとんどないと考えて良いと思います。

①②を考慮して買うべき企業っていうのは、
①成長率よりもPERが過小評価されている成長企業(成長率の3分の1以下なら大チャンス)
②PER10倍以下の安定したビジネスを持つ企業(PER3倍~4倍なら大チャンス)

てな感じでしょうか?
これぐらい銘柄選定を厳しくしてがっつり集中投資したるでー
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
もものけつ姫
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
株式投資(2012年~)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS

アクセスランキング

バーコード

ブログ内検索

カウンター

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- もものけつ姫の兜町でこぴっと勝つ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]